学部・学科案内

健康栄養学科

健康栄養学科

健康づくりについて大きな役割を担うのは、高度な専門知識を身につけ、保健・医療・福祉・教育に貢献できる管理栄養士です。健康栄養学科では、食生活と健康について現在から未来を見据え、著しく進歩する知識と技術に対応することができ、心身ともに健康に暮らすための担い手となる管理栄養士の養成をめざします。

学科長メッセージ

人に寄り添いながら安心感を与えられる管理栄養士の養成を目指して

健康栄養学科長の写真 学科長 髙澤 まき子

私たちの今日の食生活は、戦後の食糧不足からは想像できないほど豊かになり、食べたいものはいつでも手に入り、種類も豊富で栄養性や嗜好性もかなり向上しました。一方で、超少子高齢化が進む中、食生活の多様化に伴って栄養素の過不足、生活習慣病の増加、日常の生活を営むための必要な機能の低下など、健康課題はより複雑に深刻化しています。健康で長生きすることを願う現代社会では、食と栄養の専門家である管理栄養士に対する必要性はますます高まる傾向にあります。
健康栄養学科では、食品、栄養、人体の構造と疾病、社会の成り立ちなどの幅広い講義や実践的な実験・実習によって、栄養マネジメントができる専門知識と技術を身につけ、人々の心身の健康を支え、寄り添いながら安心感を与えられる管理栄養士の養成を目指していきたいと思っています。行政、医療、福祉、教育機関等で「食」の面から貢献したい熱い思いを持つ皆さんとともに、この学び舎で食と健康のかかわりについて一緒に探求していきましょう。

学科の特徴

特徴1人間の健康と栄養のあり方を広い視野から探究します。

「食」は人の健康寿命に大きく影響することが科学的に明らかにされ、「食」の正しい知識と確かな技術が求められるようになってきました。

特徴2科学的かつ論理的に捉える能力と実践する能力を身につけます。

ライフスタイルの多様化により、食生活が急激に変化している現代社会において、正しい食生活を指導できる人材の育成が期待されているのです。

特徴3社会に貢献できる人間性と専門性を兼ね備えた「食」の専門家を育成します。

科学的かつ論理的に捉える能力と実践する能力を身につけるとともに、社会に貢献できる豊かな人間性と高度な専門性を兼ね備えた「食」の専門家を養成することを目的としています。

ゼミの紹介

《髙澤ゼミ》 地域の活性化と野菜不足を解消するための食育活動

食を支えている身近なものは作物を栽培する農であることから「地産地消―食と農とのかかわり―」をテーマに、地域の特産物調査や地元の旬の食材を使った弁当の商品開発を手がけ、地域の活性化に繋げています。この活動によって地元の食材や旬の食材が調理され商品化するまでの流れを学ぶことができます。また、朝食の欠食や野菜不足など、食生活に多くの課題を抱えている若い世代を中心とした食育活動も行っています。

《山城ゼミ》 ゼミ活動を通してたくさんの気づきと学びを

私たちは、県民大学やこども食堂、たまひよサークル(子育て支援事業)などで幅広い年代の方々との交流を深めるとともに、食生活のサポートも行っています。また、「かしこく・おいしく・たのしく」をモットーに試作を行いながらレシピを考案し、様々な経験を重ねながら、自分たちの力となっています。

理念・方針

教育研究上の目的

健康栄養学科は、本学の教育理念であるキリスト教の愛の教えに基づき、人間の健康と栄養のあり方を広い視野から探究し、科学的且つ論理的に捉える能力と実践する能力を身に付けると共に、社会に貢献できる豊かな人間性と高度な専門性を兼ね備えた「食」の専門家を育成することを目的とする。

管理栄養専攻 Major in Nutrition Management

管理栄養士の資格を取得すると、幅広く活躍の場を広げることができます。

 私たちの周りには多様な食品があふれています。簡略化された現代の食事スタイルは、偏食に陥りやすい食環境をも作りだしてしまいました。肥満や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の増加は飽食の時代の産物と言えるのではないでしょうか。子どもたちの偏った食生活を正すには食教育が大切です。さらなる高齢社会を迎える中で、健康寿命の延伸が強く求められています。乳幼児期から老年期に至るまで、人のライフステージに応じた適切な食教育を行い、正しい食習慣を身につけることが、これからの日本人の健康寿命を維持するうえで重要です。このように管理栄養士への社会的ニーズは年々多様化しています。
 管理栄養専攻を卒業すると栄養士の資格を取得できます。さらに、管理栄養士の養成施設に指定されていますので、卒業と同時に管理栄養士国家試験受験資格を取得できます。本専攻のカリキュラムで学び管理栄養士の資格を取得すると、医療機関、社会福祉施設、学校教育現場、行政機関など、幅広く活躍の場を広げることができます。
 より高度な専門家として、管理栄養士にも期待が高まっています。人の健康や生命に関わる専門家として、知識と技術を磨きキャリアを積んでほしいと願っています。

管理栄養士国家試験