健康栄養学科

健康栄養学科

教員紹介

教員紹介

准教授 大久保 剛(おおくぼ たけし)
専門分野:脂質栄養学、食品加工学、睡眠科学
主な研究テーマ:コリン化合物、リン脂質の生理的な役割について
Extrusion-Cooking によるテーラーメイド食品の開発、食事による睡眠への影響について
主な担当科目:『基礎化学』『食品加工学』『食品機能論』『食品学実験』
教授 小嶋 文博(おじま ふみひろ)
専門分野:細胞薬理学、有機電気化学、食品機能学
主な研究テーマ:
1. 神経栄養因子関連遺伝子の発現とシグナル伝達に関する研究
2. 抗肥満(エネルギー産生)遺伝子の発現とシグナル伝達に関する研究
3. 医薬品成分の作用機序に影響する環境酸化還元電位に関する研究
主な担当科目:『生化学Ⅰ・Ⅱ』『生化学実験』『食品学Ⅰ・Ⅱ』『食品学実験Ⅰ』
教授 神田 あづさ(かんだ あづさ)
専門分野:栄養教育
主な研究テーマ:食行動変容の効果的な栄養教育の研究およびライフステージ・ライフスタイル別の系統的栄養教育プログラムの開発
主な担当科目:『栄養教育論』『栄養教育論実習』『栄養カウンセリング論』
教授 佐々木 裕子(ささき ゆうこ)
専門分野:公衆栄養学
主な研究テーマ:地域における食育の普及啓発について
・市町村保健サービスの計画・評価について
・宮城県における減塩の取り組みについて
・子ども達の体型と食事の関連について
主な担当科目:『公衆栄養学Ⅰ・Ⅱ』『公衆栄養学実習』『栄養と身体活動』『学外実習』
特任教授 谷内 一彦(やない かずひこ)
専門分野:薬理学、臨床薬理学、PET(Positron emission tomography)分子イメージング
主な研究テーマ:ヒスタミンとヒスチジンの薬理学、PETプローブの基礎開発と臨床応用、PETによる認知症の超早期診断法開発
主な担当科目:『解剖生理学IとII』『解剖生理学実習IとII』『病気と栄養IとII』『健康栄養研究法ⅠとII』『健康栄養研究法ⅠとII』『総合演習I』
准教授 相澤 恵美子(あいざわ えみこ)
専門分野:基礎栄養学、応用栄養学
主な研究テーマ:精神栄養、腸内細菌―腸―脳相関、ストレス関連疾患の認知機能、腸管免役
主な担当科目:『基礎栄養学』『基礎栄養学実験』『応用栄養学Ⅰ』『応用栄養学Ⅱ』
准教授 氏家 幸子(うじいえ ゆきこ)
専門分野:給食経営管理
主な研究テーマ:学校給食における水産物の利用の可能性検討、学校給食の歴史研究、栄養教諭の食育活動
主な担当科目:『給食経営管理』『臨地実習』『学校栄養教育論』
准教授 菅原 詩緒理(すがわら しおり)
専門分野:臨床栄養学
主な研究テーマ:生活習慣病の栄養療法、慢性肝疾患の栄養療法
主な担当科目:『臨床栄養学』『臨床栄養学実習』
准教授 鈴木 寿則(すずき よしのり)
専門分野:公衆衛生学
主な研究テーマ:疫学、地域保健、保健医療福祉関係法規
主な担当科目:『公衆衛生学』『健康管理概論』『衛生法規』『社会保障論』『社会福祉学』
准教授 山城 秋美(やましろ あきみ)
専門分野:応用栄養学
主な研究テーマ:ライフステージにおける身体の特徴と栄養ケアについて
・スポーツにおける栄養サポートについて
・運動への取り組みと体組成の変化について
・飲料に加えた炭酸が消化管機能や味覚に与える影響について
・介護予防運動教室の効果について
主な担当科目: 『応用栄養学』『応用栄養学実習』『スポーツ科学と栄養』
講師 矢島 由佳(やじま ゆか)
専門分野:食生活学、食品調理学、食文化
主な研究テーマ:食品の成分変化について、日本の家庭料理について、味覚閾値に関する研究
主な担当科目:『調理科学』『食事設計論』『調理学実習Ⅰ・Ⅱ』『食文化論』他